• 小学生コース 新入試制度に対応するために

    脱ゆとりの学習指導要領が導入されて以降、全国の公立高校入試問題は、軒並み難化の傾向にあります。
    さらに現在の大学入試センター試験に代わり、2021年1月から導入される「大学入学共通テスト」は、総合的な「思考力・判断力・表現力」が問われる試験になり、問題としての難度は確実に高くなることが予想されます。

    公立高校入試は5教科、大学入学共通テストでは、国立大学志望の場合、一般的に理系が5教科7科目、文系が6教科8科目を受験します。

    このような状況の下で、大切なことは次の2点です。
    ◆小学生のうちから、自ら学ぶ習慣を少しずつ身につけていくこと。
    英語を含む5教科の学習基盤をコツコツと築き上げていくこと。

    学習を進めていくことで、将来の高校入試、さらには大学入試において志望校合格のための大きなアドバンテージを得ることができます。

    □公立中進学コース
    □公立中高一貫受験コース
    □国私立中学受験コース

  • 料金・時間割
  • 学習・講座ガイド