• 私たち甲南ゼミナールはちょっと変わった学習塾かもしれません。
思うように成績が上がらず困っていませんか??
1列目 2列目
■塾に通っているけど変化がない ■アルバイトの先生で大丈夫?
■授業を聞いているけど理解出来ない ■どうすれば成績が上がるの?
■勉強のやり方がわからない ■個別と集団どっちがいいの?
■暗記の仕方がわからない ■本当に志望校に合格できるの?
  • そもそも「正しい学び方」を知らないという現実

    ほとんどのお子様はそもそも「正しい学び方」を知りません。つまり、知識や技術の吸収の仕方を知らないのです。 このようなお子様は、集団、個別、家庭教師などの授業形態を変えても成績を上げることは出来ません。

    逆に、「正しい学び方」を知っているお子様は授業形態にかかわらず成果を残すことが可能です。

    成績の良し悪しは授業形態と全く関係ありません。まずは、しっかりと「正しい学び方」を習得し吸収率を上げることが成績upへの近道です。

  • 染みついたクセが正答率を決め、成績を決めています

    例えば、車の運転には「停止線の前で止まる」というルールがあります。言うまでもありませんが、止まる人と、止まらない人では事故率は変わります。この「止まらない」というクセを治さない限り、どれだけ運転の練習をしても事故を減らすことは出来ません。

    勉強もこれと全く同じです。まずは、正答率を下げているクセを治さない限り、どれだけ努力しても成績は上がらないのです。実際に、塾の授業が「わかりやすい」と言っているが「成績は上がっていない」なんてことがよくあります。ほとんどの塾は授業をすることばかりに気を取られ、クセの修正をしていません。だから、塾にいってもなかなか成績が上がらないのです。



合格おめでとう
今なら!甲南ゼミの成績upの秘密を無料でお届け!
  • 思考は「言語化」して、初めて知識になる

    あなたは「言葉」を使わずに「夢」を想像することが出来ますか??おそらく、ぼんやりして上手く想像することが出来なかったと思います。しかし、その夢に「看護師になる」などの言葉を使うとイメージが鮮明に湧いてくるのではないでしょうか。勉強もこれと同じです。「わかった」「ふ~ん」だけで終わるのではなく、「何がわかったのか」「次は何に気を付けるのか」「どういう意識で解くのか・・」など、自分の言葉で言語化していくことで初めて授業内容を深く理解できるのです。

  • 成績upは正しいノート作りから始まります。

    ノートは学んだ内容を自分の言葉で言語化し深い理解を得る最強ツールです。ノート作りが上手くなるにしたがい、成績も上昇していきます。トレーナーが正しいノート作りを基礎から指導していきます。

    ノート作りの上達→行動や思考の変化→成績の変化

  • 学び方を変えれば劇的な変化が起こります

    受講して頂いたお子様から多くの喜びの声が届いています。

今なら!甲南ゼミの成績upの秘密を無料でお届け!
  • 授業を行うのは厳選されたトップ講師のみ

    授業が上手い先生は全体の5%~10%しかいないと言われています。

    現在の塾業界は、まだまだ個別指導が乱立し、アルバイトの先生による授業が実施されています。人に教えるという行為はとても難しいもので、学生がすぐに出来るほど簡単なものではありません。

    今の子どもたちは、本当に良い授業を受けたことがありません。だから、素人先生の授業を受けても違和感を感じないのです。

    甲南ゼミナールは、関東最大手塾「市進学院」、大手予備校トップ講師が集結する「ブロードバンド予備校」と授業提携をしています。だから、「わかりやすい授業」は当たり前。先生のあたりハズレは一切ありません。

    小手先の技術ではなく、物事の本質からしっかり学ぶことで、難問にも対応できる応用力が身に付きます。
    市進学院 ブロードバンド予備校

  • 最高レベルの学習環境が子どもたちを成長させる

    目の前の現状を変える最も良い方法は「環境を変える」ことです。私たちが開校以来掲げている「勉強に打ち込める最高の環境を創る」というビジョンは今も変わりません。

    「最高の環境」という言葉はとても抽象的な表現ではありますが抽象的な表現は広範囲であることを意味します。

    授業品質、教材の種類、机、椅子、空調、電気、雰囲気、清潔感、パーソナルスペースなど学習に関する全ての分野において最高を目指して今も投資を続けています。

    また、どのようなお子様を受け入れるかという基準も設けております。厳しいようですが成長したいと思っていない方、他力本願な方、過保護な方、他人の邪魔をする方は一切受け入れるつもりはありません。これも最高の環境を創るには不可欠なことです。



  • 反復を増やせば、脳の質が変わります

    東大生は、同じテキストを平均13回、各学校のトップ5%は平均7回反復しているというデータがあります。 これは、勉強における反復の大切さを示しています。

    東大生は頭が良いのではありません。徹底した反復学習から強固な土台を作り、想像力と応用力を身に付けているのです。

    甲南ゼミナールでは、3ヵ月に1度、すべての生徒が中1から復習を行います。これにより、強固な基礎学力を育成し、想像力、応用力を養います。

色紙
  • 塾長からのご挨拶 ~ 勉強について知ってほしい5つのこと~


    代表:檜垣 憲一(ひがき けんいち) 38歳
    2006年に全国1500校舎最年少で大手個別指導塾の塾長に就任。個別授業だけでなく、徹底した演習指導で多くの生徒の成績を改善。開校初年度で月間、年間入塾者数全国1位となり、2年で150人の生徒を集め常時入塾制限がかかる塾となる。2008年に独立し甲南ゼミナールを開校。独自の通塾システムで生徒を集めオリジナルブランドの学習塾としては敷地面積、生徒数全国最大級。噂を聞きつけ、毎年全国から多くの学習塾オーナーが見学に来ている。

    Amebaブログ

    塾長からのメッセージ

  • 授業動画紹介

甲南ゼミナール卒業生500人突破

  • 小学生コース

Q&A

  • 今なら!甲南ゼミの成績upの秘密を無料でお届け!
  • 質問・問合せ・見学予約をLINE@で受付中 @alo3556x 24時間365日お待ちしております



    友だち追加

SNS INFORMATION