• ノート
  • 確かな指導力を実現する3つの教育システム
  • さあ、はじめよう
兵庫から成績不振者をゼロにしたい
開校12年、卒業生500人突破!!

塾の先生になって15年。


「どうすれば、成績が上がるのか・・。」
「どうすれば、勉強を好きになってくれるのか・・。」
「成績の良い子と悪い子の違いは何なのか・・・。」


このような悩みがなくなることは、1日たりともありません。


成績が上がらないのは
「子どもたちの努力が足りないからだ!!」
「親の教育が悪いからだ!!」
「遺伝だから仕方がない!!」



など、他責の念が頭によぎったこともあります。


でも違う!!


「やっぱり子どもたちの一番近くにいる自分が悪い!!」
「必ず何か方法があるはずだ!!」


そう信じて、試行錯誤を繰り返しながら教室を運営してきました。


今では、入塾テストを実施していないにも関わらず、


塾生の7割以上が難関大進学を目指す上位校に進学できるようになりました。

合格おめでとう
色紙




元々、みんな優秀だったわけではありません。


5教科合計95点という、どんでもない成績からスタートした生徒もいます。


入ってきた時は、
「全く授業がわからない」
「何から手を付けていいかわからない」
「なんで出来ないの??」
「どうやって勉強するの??」



みんな、重度のパニック状態です。


そんなパニック状態のお子様をどう変えていくか??


それを今から説明します。




多くの塾は、わかりやすい授業をすることに全力を尽くしています。


保護者の方も、「わかりやすい授業を受ければ成績が上がる」と考える方が多いのではないでしょうか??


確かに、わかりやすい授業を受けることはとても大切なことです。


でも、残念ながら、それだけでは成績は上がりません。


では、他に何が必要なのでしょうか??
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
それは行動分析です。



例えば、車の運転には「停止線の前で止まる」というルールがあります。


言うまでもありませんが、ルールを守って運転している人と、そうでない人を比べると、事故を起こす確率は当然変わってきます。


普段から安全運転をしている方ならわかると思いますが、事故を起こす人は、「そりゃ、事故るよね(笑)」っていう運転をしています。


でも、本人は、なぜ事故を起こすのか全くわかっていません。


だから、何度も同じミスを繰り返します。




子どもたちの勉強もこれと全く同じです。


成績の悪い子は、成績が悪くなる行動をしています。


例えば、


24xy÷3y÷(-2y) という式があったとします。


成績の悪い子はこのような計算式を立てます。



しかし、
成績の良い子はこう書きます。



そうです。マイナスの位置が違うのです。


もし、成績の悪い子の計算式で、
同じような問題を1000個解くと、
正答率は60%ぐらいになります。


しかし、成績の良い子の計算式だと、
正答率は90%ぐらいになります。


理由は簡単です。符号ミスが減るからです。


マイナスの位置を直さない限り、計算練習をどれだけ積み重ねても、正答率は同じであることは誰でも想像できると思います。




このように勉強の世界は、確率の世界なのです。


小学生から染みついた勉強方法が、正答率を決め、成績を決めています。


成績が良い子の勉強方法が同じになるのはこのためです。


だから、一生懸命努力をする前に、まずは、お子さまに染みついた悪い習慣を変えていく必要があるのです。




最近は、式を書かなくても答えがあっていれば正解とする先生がたくさんいます。


しかし、問題を解くプロセスは正答率を表す重要なチェック項目です。


だから、「答えさえあっていれば良い」なんてことは絶対にあり得ないのです。




確率を制する者は、受験を制する!!


これは、私たちスタッフが大切にしている言葉です。


繰り返しますが、お子さまの1つ1つの行動が、正答率を決め、成績を決めています。


したがって、成績を上げるためには、がむしゃらに努力をするのではなく、まずは「正答率」が上がる学習習慣へ改善する必要があるのです。




甲南ゼミナールの授業は映像授業を使います。


関東最大手塾「市進学院」、大手予備校トップ講師が授業を行う「ブロードバンド予備校」と授業提携をしていますので「わかりやすい授業」は当たり前。もちろん講師は全員プロ!!先生の当たり、はずれは一切ありません。


このシステムのおかげで、現場スタッフは、授業をすることに労力を使うのではなく、学習習慣を変えることに全力を尽くすことが出来るのです。


だから劇的な変化が起こるのです!!



実際に受講して頂いた子どもたちから多くの喜びの声が届いています。
また、甲南ゼミの指導を受けると、ノート作りもこんなに上手になります。

ノートは自分の悪いクセを確認できる最強ツールなのです。

ノート作りの上達
  ↓
行動や思考の変化
  ↓
成績の変化

ノートは、あなたの悪い習慣を見逃しません!!
  • 塾長からのご挨拶



    代表:檜垣 憲一(ひがき けんいち) 38歳
    2006年に全国1500校舎最年少で大手個別指導塾の塾長に就任。個別授業だけでなく、徹底した演習指導で多くの生徒の成績を改善。開校初年度で月間、年間入塾者数全国1位となり、2年で150人の生徒を集め常時入塾制限がかかる塾となる。2008年に独立し甲南ゼミナールを開校。独自の通塾システムで生徒を集めオリジナルブランドの学習塾としては敷地面積、生徒数全国最大級。噂を聞きつけ、毎年全国から多くの学習塾オーナーが見学に来ている。

    Amebaブログ

    塾長からのメッセージ

  • 授業動画紹介

甲南ゼミナール卒業生500人突破キャンペーン

友だち登録でキャンペーン情報をゲット!!
  • 小学生コース

  • 中学生コース

  • 高校生コース

Q&A

  • リロクラブ
  • 質問・問合せ・見学予約をLINE@で受付中 @alo3556x 24時間365日お待ちしております



    友だち追加

SNS INFORMATION