生徒の声
(編集前期)
今日は岡田さんに教室までお越し頂いてインタビューさせて頂きました。 入塾当初、高校進学は絶望的な成績でしたが、わずか8か月で成績だけでなく人間的にも大きく成長しました。どのように自分を成長させられたのかをお話いただきました。
  • ---------今日はインタビューに来てくれてありがとう。

    岡田さん
    いえいえ。県尼ですが大丈夫ですか??

    ---------当たり前です。学校は関係ありません。みんなの見本になる卒業生に来てもらっています。

    岡田さん
    はい。ありがとうございます。

    ---------では、早速ですが、岡田さんが入塾したのは中3の8月だよね。中3生にしては少し遅い入塾だね。

    岡田さん
    はい。今思えばもう少し早く入塾すれば良かったと思います。でも、性格的にクラブとの両立は無理だと思ったので引退してから入塾しました。

    それと、あまりにも成績が悪くて、学校の先生に「公立高校は絶対に無理だから、塾に行くなら、そのお金を私立高校の為に貯金しなさい」って言われていたので、塾に行こうか迷っていました。

    ---------塾に入る前の状況を教えて下さい。

    岡田さん
    クラブで体力を使い果たしていたので、学校の授業はほとんど寝ていました。どちらかというと、勉強に関しては真面目ではなかったし、先生にも関心を持たれることはなかったです。

  • ---------成績はどうだった??

    岡田さん
    3年の1学期期末テストは5教科合計168点でした。通知表は「2」が4つ、「3」が4つ、「4」が1つです。主要5教科は社会以外「2」でした。公立高校は無理と言われても仕方のない成績だったと思います。

    ---------塾で授業を受けた最初の印象はどうだった??

    岡田さん
    まず、学校の先生より教え方が丁寧で、1人1人に目を向けてアドバイスをくれるのでわかりやすかったです。

    自分はバカなので勉強しても出来ないと思っていたけど、自分もやれば出来るということがわかり、どんどん楽しくなりました。

    ---------勉強時間はどれぐらいだった??

    岡田さん
    日曜日以外は18:30~22:00まで週6日塾で勉強していました。それと、家でも2~3時間勉強していたと思います。

    ---------かなり、気合入っていたよね。80個ぐらいある不規則動詞の暗記プリント1日で覚えてきたもんね。その姿勢をみて、先生も気合入れなおしたわ・・。(笑)

    ---------1回目の定期テストでどれぐらい成績が上がりましたか??

    岡田さん
    2学期中間テストで168点→313点になりました。145点upです。順位も170番→97番になりました。2学期期末テストは点数が少し下がりましたが、順位は80番に上がりました。この2つのテストで内申点が大幅に上がり、公立高校にチャレンジできることになりました。。

    ---------学校の先生には何か言われた??

    岡田さん
    担任の先生からは普段から少し厳しい言葉を言われていましたが、最後に「学習面に対しても本当に成長したね」ってほめてくれました。本当に嬉しかったです。

  • ---------12月から本格的に受験勉強が始まりまたね。受験勉強はどのようにしていましたか??

    岡田さん
    12月から受験対策の問題集と映像授業を塾から渡されましたので、それを中心に勉強していました。

    それと、志望校に合格するための必要点数を塾から教えてもらえるので、1ヵ月に1回実施される模試で結果を出すことを目標に塾でも家でも必死で頑張りました。

    ---------とても頑張っていたよね。

    岡田さん
    はい。でも、1回目、2回目の模試結果が私だけ思うような成果が出なくて本当に焦りました。

    塾長に「授業を聞きなさい」と何度も言われていましたが、映像授業を見て眠たくなった経験があったので、塾長の忠告を無視してテキストだけで勉強をしていました。

    2回目の模試が終わった後、塾長に呼び出され、授業を聞いて勉強している生徒とテキストだけで勉強をしている生徒の模試結果を見せられました。

    そのデータには、授業を聞いて勉強している生徒は成績が大幅に伸びており、私のようにテキストだけで勉強している生徒は伸びていないという数字が示されていたので、2回目の模試が終わってから渋々授業を聞くことにしました。

    すると、3回目の模試で一気に68点upし合格水準を大幅にクリアすることが出来ました。

    やっぱり授業を聞きながら勉強すると記憶に残りやすいし、テキストにのっていない+αの解説がとても役立ちました。

    塾長が何度も「見なさい」と忠告していた意味がよくわかりました。特に理科の授業は本当に役立ったと思います。新3年生にも是非受講してほしいです。

  • ---------授業を聞くと正しく理解できるし、受験と定期テストは違うので、専門的な解法術を学ばないと結果を出すのは難しいんだよね。

    ---------受験本番はどうだった??

    岡田さん
    やはり、とても難しかったなと思いました。でも、自分が出来てなかったら、他人も出来ていないという自信があったので意外と楽観的に考えていました。

    ---------合格とわかった瞬間どのような気持ちになりましたか??

    岡田さん
    私よりお母さんが一日中泣いていました(笑)

    ---------塾にも泣きながら電話かかってきたよ(笑)
    ---------それだけ泣いてくれたなら頑張って良かったね。

    岡田さん
    はい。良かったです。

    ---------最後に受験生に一言。

    岡田さん
    勉強はスポーツと違って努力すれば結果がついてくると思います。スポーツは努力しても、試合当日の調子で結果がついてこない時もあるけど、勉強は努力したら絶対に裏切らないと思います。

    2年生の時にどれだけ成績が悪くても、高い意識を持って努力すれば成績が伸びると思うから頑張ってほしい。

    それと、やりたくない時にやっても意味はないから、やりたいと思う時に集中して頑張ること!!

    ---------岡田さんらしいアドバイスですね。今日はありがとう。2年後大学受験でお会いしましょう。受験するなら早めに戻ってきてくださいね。

(編集後記)
2018年度入試は69%の生徒が大学進学を目指す上位校に進学しました。岡田さん以外にも多くの生徒が成績を上げワンランク上の学校に進学しています。

その大きな鍵は2つあります。1つ目は「毎日の鍛錬」です。大幅に成績を上げている生徒は100%毎日勉強しています。楽しみながら毎日勉強するのです。子どもたちは勉強が嫌いなのではありません。成長を感じられないことが嫌いなのです。毎日勉強して出来るようになれば勉強が大好きになります。

2つ目は「授業を聞くこと」です。多くの成績低迷者をよく観察すると「授業を聞いていない」ということがわかります。生まれつき才能がない??違います。人の話を聞いていないだけなのです。授業を聞いていないのに、なぜ問題が解けるのでしょうか?答えはとてもシンプルなのです。

勉強に王道はありません。正しい手順でやるべきことをやるだけなのです。どのお子様もやれば必ず出来ると思います。エネルギッシュな皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

岡田さん。今日は本当にありがとうございました。
  • 150点→302点  152点UP

  • 150点→330点  180点UP

  • 191点→257点  66点UP

  • 150点→284点  134点UP

  • 290点→415点  125点UP

  • 100点→206点  106点UP

  • 120点→244点  124点UP

  • 111点→205点  94点UP

  • 299点→364点  65点UP

  • 222点→336点  114点UP