塾長からのメッセージ
  • ごあいさつ

    塾長 檜垣 憲一

    この度は、当塾HPをご覧頂き誠にありがとうございます。

    甲南ゼミナールは2008年に開校し、10年目を迎えようとしています。開校から掲げている「勉強に打ち込める最高の環境を創る」というビジョンは今も変わりません。

    「最高の環境」という言葉はとても抽象的な表現ではありますが、抽象的な表現は広範囲であることを意味します。

    当塾は授業品質、教材の種類、机、椅子、空調、電気、雰囲気、清潔感、パーソナルスペースなど、学習に関する全ての分野において最高を目指して今も投資を続けています。

    また、どのようなお子様を受け入れるかという基準も設けております。厳しいようですが、成長したいと思っていない方、他力本願な方、過保護な方、他人の邪魔をする方は一切受け入れるつもりはありません。これも最高の環境を創るには不可欠なことです。

    なぜ、最高の環境を目指すのか・・・。

    それは、「成績を上げる」「志望校に合格する」という結果は、私たちが与えられるものではなく、子どもたちが努力して得られる結果だからです。私たちができることは、子どもたちが最大限努力出来る環境を創り、信じて見守るしかないのです。

    2017年度より予備校運営(ブロードバンド予備校)もスタートしました。2018年、2019年は中学部以上に投資をし、改善をしていきたいと思っています。

    皆さんに喜ばれる塾を作り、たくさんのお子様にお会いできることを楽しみにしています。

プロフィール

1列目 2列目
株式会社ラビットマネジメント
代表取締役:檜垣 憲一(ひがき けんいち) 36歳

2006年に全国1500校舎最年少で大手個別指導塾の塾長に就任。個別授業だけでなく、徹底した演習指導で多くの生徒の成績を改善。開校初年度で月間、年間入塾者数全国1位となり、2年で150人の生徒を集め常時入塾制限がかかる塾となる。2008年に独立し、甲南ゼミナールを開校。独特の通塾システムで生徒を集めオリジナルブランドの学習塾としては敷地面積、生徒数全国最大級。噂を聞きつけ、毎年全国から多くの学習塾オーナーが見学に来ている。